千代の亀  亀岡酒造  愛媛内子
   愛媛山間の小さな盆地で 穏かな風土に恵まれ、その快適な環境を大切にし
   地元の米・水・人の手によって造りだされる酒造り。
   山間部の「みそぎ」地区では 棚田で無農薬米を造り これを原料とする。
   酒槽絞りの純米大吟醸酒を、0℃の低温で貯蔵熟成しています。

   【秘蔵しずく酒】/【銀河鉄道】〜が、生まれるまで。



千代の亀   愛媛内子
“秘蔵しずく酒”
  純米大吟醸 生古酒 7年熟成  【要冷凍】
720ml : 5,250円 (消費税込価格)
・アルコール度 15.0〜15.9  ・酵母 協会9号 他
・みそぎ米 30〜40%精米
・日本酒度 +5〜+10  ・酸度 1.1〜1.6
しずく搾りの純米大吟醸を0℃で7年間熟成。
7年という月日を感じさせない味わいと ゆったりとした時が
刻んだ旨さを感じ取れます。
微発泡で爽やかな口当たりと やわらかでみずみずしい
果実の様な風味を楽しめます。
半解凍時に シェイクして シャーベット状で
グラスに注ぎ飲むと いと旨し。






千代の亀   愛媛内子
 “銀河鉄道”
  純米大吟醸 生古酒 10年熟成  【要冷凍】
1,800ml: 21,000円 (消費税込)
720ml: 10,500円 
(消費税込)
・アルコール度 15.0〜15.9  ・酵母 協会9号 他
・みそぎ米 30〜40%精米
・日本酒度 +7〜+10  ・酸度 1.2〜1.4
純米大吟醸もろみの一番上質な部分だけを しずく取りし
生酒のまま0℃〜−2℃で、10年以上熟成。
農村を大切なものと考えていた、宮沢賢治氏の代表作より
お名前をお借りしました。
まず、これが10年以上も前に造られた古酒なのか!?
と、驚き です。 とてもクリアーでキレが良く、
なによりバナナを想わせる様な香りに 心奪われます。
“秘蔵しずく酒” 同様、かすかな微発泡が、舌の上で
くすぐったく感じ チャーミングで嬉しい。
“銀河鉄道”の名の如く 優雅で広大な浪漫あふれる
なんとも言い表せない世界が、この酒には詰まっております。


冷凍にて保存。 飲むときは、半分くらい解かし
シェイクして みぞれ状態で グラスに注いでください。




千代の亀   愛媛内子
袋しぼり 純米大吟醸 生酒
720ml : 2,600円 (消費税込)
【要冷蔵】 5℃以下   ・アルコール度 16.0〜17.0
・みそぎ米 40%精米
・日本酒度 +8  ・酸度 1.4
地元旧五十崎町の篤農家の皆さんとの契約栽培により収穫した
自然乾燥米を六割削り取った中心芯白のみを使用し、
よいモロミを、よく晒した木綿袋に入れ、搾った純米大吟醸です。

若々しい七色の味と 香りの良さは格別です。
蔵人しか味わえなかった酒。
“しずく搾り”による おいしいトコ取り。

酒袋の布目を通して出てきた もろみの粒子がうっすらと
霧がかった様で幻想的。
微かに発酵途中の炭酸ガスの刺激が残っていて楽しくもあります。



 埼玉県熊谷市の小さな地酒屋/はし本商店
        はし本商店 H O M E   サイトマップ

          Copyright(C)2006 Hashi−Moto−Syouten All Rights Reserved.          
inserted by FC2 system